ボンベ牡蠣

ボンベ牡蠣

ボンベ牡蠣は15~20mの深い水深へボンベを使い潜ってとる岩ガキです。

特徴は何といってもその大きさで、一般的な岩ガキの倍以上ある貝に超特大の身が入っています。

その大きさは一口ではとても頬張れないほど、ミルクもたっぷり入っています。

また、岩ガキは水深が深くなると餌であるプランクトンなどの違いで磯臭さがありません。

浅い水深のカキにはしっかりした強い旨味があり、深い水深のボンベ牡蠣はさっぱりとした美味しさ、どちらも甲乙つけ難い魅力があります。