アゴの子旨煮

アゴの子旨煮

山陰では庶民派なお魚、アゴ(トビウオ)の子を甘辛く炊いたお料理です。

お魚としてのアゴはお手頃ですが子はとても貴重で、魚卵の中でも最高な部類に入る珍味。

甘みが強く癖のない味わいで、つぶつぶした子を噛みしめるとしっとりしたうま味が口の中で広がります。

アゴには大柄な角アゴ(ツクシトビウオ)と小ぶりなものが多い丸アゴ(ホソトビウオ)があり、丸アゴのしっとりした子の方が美味しいといわれています。