山陰東部の海岸たち 岩美郡

田後港

田後港

山陰海岸特有の岩々に囲まれた歴史ある港です。 1590年ごろから記録があり、江戸後期から防波堤が築かれはじめ今に至ります。 現在は第六防波堤まで完成しており、鳥取県唯一の避難港に指定された港には多くの底引き網漁船や中小型魚船が停泊しています。   毎年、漁の解禁に合わせて一斉に出航する底引き網船は圧巻です。 ※動画は音が出ます。 田後港では 白イカ・シマメイカ(スルメイカ)・サザエ・アワビ・イガイ・カメノテ・岩ガキ・タイ・スズキ(セイゴ)・ヒラマサ・ブリ(マルゴ・ツバス)・イワシ・アジ・サワラ(サゴシ) などが競りにかけられ、買参権を持つ当店は直接競りに参加し魚介を競り落としています。 町内はとても道が狭く駐車場もありません、展望台や神社にお越しの際は堤防付近に駐車していただく事になります。   住所   〒681-0071 鳥取県岩美郡岩美町田後45 駐車場  無し トイレ  有り(漁協製氷所手前) アクセス 車で浦富IC7分・島めぐり遊覧船13分・兵庫県浜坂22分・鳥取駅30分ほど 最寄り  (JR)岩美駅 (岩美町営バス)田後:徒歩3分  

田後港

山陰海岸特有の岩々に囲まれた歴史ある港です。 1590年ごろから記録があり、江戸後期から防波堤が築かれはじめ今に至ります。 現在は第六防波堤まで完成しており、鳥取県唯一の避難港に指定された港には多くの底引き網漁船や中小型魚船が停泊しています。   毎年、漁の解禁に合わせて一斉に出航する底引き網船は圧巻です。 ※動画は音が出ます。 田後港では 白イカ・シマメイカ(スルメイカ)・サザエ・アワビ・イガイ・カメノテ・岩ガキ・タイ・スズキ(セイゴ)・ヒラマサ・ブリ(マルゴ・ツバス)・イワシ・アジ・サワラ(サゴシ) などが競りにかけられ、買参権を持つ当店は直接競りに参加し魚介を競り落としています。 町内はとても道が狭く駐車場もありません、展望台や神社にお越しの際は堤防付近に駐車していただく事になります。   住所   〒681-0071 鳥取県岩美郡岩美町田後45 駐車場  無し トイレ  有り(漁協製氷所手前) アクセス 車で浦富IC7分・島めぐり遊覧船13分・兵庫県浜坂22分・鳥取駅30分ほど 最寄り  (JR)岩美駅 (岩美町営バス)田後:徒歩3分  

東浜展望所

東浜展望所

 東浜海岸から羽尾岬の先端まで一望できる見晴らしの良い展望所です。 駐車スペースからほぼ歩かずに景色を見れるのが魅力で、新道(岩美道路)の東浜下り口からもほど近くアクセスも良好。 道幅も片側一車線のしっかりした道ばかりでとにかく非の打ち所がない場所です。 この先に続く七坂八峠は道幅こそ狭くないものの厳しいカーブが連続する交通の難所で、同乗者の車酔いに注意が必要です。  2008年に長いトンネルが開通するまではこの道が浜坂と鳥取を結ぶ主要道路で、かつてはたくさんの車が行き交う場所でした。 七坂八峠は木々に遮られあまり海は見えないので、この場所で引き返し新道のトンネルを使って七坂八峠展望所へ迂回するルートもおすすめです。 現在は令5年7月13日の大雨で落石があり七坂八峠は全面通行止めとなっています。 嵐ヶ浜海水浴場の先、上り坂手前から通行止めで展望所へは向かうことができません。 ※解除済   住所   〒681-0011 鳥取県岩美郡岩美町陸上 駐車場  待避所:2台ほど トイレ  無し アクセス 車で陸上IC3分・道の駅きなんせ岩美12分・兵庫県浜坂17分・鳥取砂丘20分・鳥取駅30分ほど 最寄り  (JR)岩美駅 (岩美町営バス)陸上:徒歩15分  

東浜展望所

 東浜海岸から羽尾岬の先端まで一望できる見晴らしの良い展望所です。 駐車スペースからほぼ歩かずに景色を見れるのが魅力で、新道(岩美道路)の東浜下り口からもほど近くアクセスも良好。 道幅も片側一車線のしっかりした道ばかりでとにかく非の打ち所がない場所です。 この先に続く七坂八峠は道幅こそ狭くないものの厳しいカーブが連続する交通の難所で、同乗者の車酔いに注意が必要です。  2008年に長いトンネルが開通するまではこの道が浜坂と鳥取を結ぶ主要道路で、かつてはたくさんの車が行き交う場所でした。 七坂八峠は木々に遮られあまり海は見えないので、この場所で引き返し新道のトンネルを使って七坂八峠展望所へ迂回するルートもおすすめです。 現在は令5年7月13日の大雨で落石があり七坂八峠は全面通行止めとなっています。 嵐ヶ浜海水浴場の先、上り坂手前から通行止めで展望所へは向かうことができません。 ※解除済   住所   〒681-0011 鳥取県岩美郡岩美町陸上 駐車場  待避所:2台ほど トイレ  無し アクセス 車で陸上IC3分・道の駅きなんせ岩美12分・兵庫県浜坂17分・鳥取砂丘20分・鳥取駅30分ほど 最寄り  (JR)岩美駅 (岩美町営バス)陸上:徒歩15分  

東浜海水浴場

東浜海水浴場

浦富海岸と人気を二分する大きな海水浴場です。 弓なりに大きく開けた湾の中ほどに位置し、浦富海岸と同じく少し波が高くなりがち。 羽尾側には岩場の集まるエリアがあり、歩いて洞門を通れる珍しい場所です。 羽尾から東浜までは沿岸沿いを通る道があり、その景色は岩美町の中でも一二を争う美しさ。 残念ながら現在は落石のため全面通行止めで東浜町内へ迂回する必要があります。 東浜町内はたいへん道が狭く、軽自動車でも退避しないとすれ違えないほど。 数十年前までは沿岸を豊岡方面へ向かうのにこの町内を通る他なく、この先に続く七坂八峠や桃観峠などの難所を越えて城崎へ向かうルートは新道路の開通した今でこそ車通りが少ないものの、15年ほど前までは多くの車が行きかう主要道路でした。 七坂方面の旧道から望む嵐ヶ浜海水浴場の景色もおすすめです。   住所   〒681-0011 鳥取県岩美郡岩美町陸上 駐車場  有り:30台ほど(羽尾側) トイレ  有り アクセス 車で東浜IC5分・道の駅きなんせ岩美15分・鳥取砂丘25分・兵庫県浜坂20分・鳥取駅30分ほど 最寄り  (JR)東浜駅 (岩美町営バス)東浜駅:徒歩5分

東浜海水浴場

浦富海岸と人気を二分する大きな海水浴場です。 弓なりに大きく開けた湾の中ほどに位置し、浦富海岸と同じく少し波が高くなりがち。 羽尾側には岩場の集まるエリアがあり、歩いて洞門を通れる珍しい場所です。 羽尾から東浜までは沿岸沿いを通る道があり、その景色は岩美町の中でも一二を争う美しさ。 残念ながら現在は落石のため全面通行止めで東浜町内へ迂回する必要があります。 東浜町内はたいへん道が狭く、軽自動車でも退避しないとすれ違えないほど。 数十年前までは沿岸を豊岡方面へ向かうのにこの町内を通る他なく、この先に続く七坂八峠や桃観峠などの難所を越えて城崎へ向かうルートは新道路の開通した今でこそ車通りが少ないものの、15年ほど前までは多くの車が行きかう主要道路でした。 七坂方面の旧道から望む嵐ヶ浜海水浴場の景色もおすすめです。   住所   〒681-0011 鳥取県岩美郡岩美町陸上 駐車場  有り:30台ほど(羽尾側) トイレ  有り アクセス 車で東浜IC5分・道の駅きなんせ岩美15分・鳥取砂丘25分・兵庫県浜坂20分・鳥取駅30分ほど 最寄り  (JR)東浜駅 (岩美町営バス)東浜駅:徒歩5分

西脇展望駐車場

西脇展望駐車場

羽尾と東浜の間にある展望所で、山陰海岸の中でも岩場の形が特に美しい展望所です。 車を停めてまったく歩かず景色を楽しめるのが魅力で、岩場の位置と展望所の位置関係も絶妙。 岩美町に数ある岩場の中でも特に美しく、夕日や晴天はもちろん荒波や曇った日さえ絵になります。 しかし、残念ながら現在は落石のため展望所のある個所が全面通行止めとなっています。 東浜へのう回路もありますが、東浜町内を通る旧道は非常に道幅が狭く軽自動車でも退避しなければすれ違えないほど。 開通の待ち遠しい場所です。   住所      〒681-0011 鳥取県岩美郡岩美町小羽尾 駐車場  待避所:2台ほど トイレ  無し アクセス 車で陸上IC4分・道の駅きなんせ岩美13分・兵庫県浜坂15分・鳥取砂丘25分・鳥取駅30分ほど 最寄り  (JR)東浜駅 (岩美町営バス)羽尾:徒歩5分

西脇展望駐車場

羽尾と東浜の間にある展望所で、山陰海岸の中でも岩場の形が特に美しい展望所です。 車を停めてまったく歩かず景色を楽しめるのが魅力で、岩場の位置と展望所の位置関係も絶妙。 岩美町に数ある岩場の中でも特に美しく、夕日や晴天はもちろん荒波や曇った日さえ絵になります。 しかし、残念ながら現在は落石のため展望所のある個所が全面通行止めとなっています。 東浜へのう回路もありますが、東浜町内を通る旧道は非常に道幅が狭く軽自動車でも退避しなければすれ違えないほど。 開通の待ち遠しい場所です。   住所      〒681-0011 鳥取県岩美郡岩美町小羽尾 駐車場  待避所:2台ほど トイレ  無し アクセス 車で陸上IC4分・道の駅きなんせ岩美13分・兵庫県浜坂15分・鳥取砂丘25分・鳥取駅30分ほど 最寄り  (JR)東浜駅 (岩美町営バス)羽尾:徒歩5分

羽尾海水浴場

羽尾海水浴場

羽尾岬のつけ根にある海水浴場で比較的波が高く、岩場が点在し景色のよい砂浜が魅力です。  一年を通して多くのサーファーが訪れる人気スポットでもあります。 海水浴場としては浦富や東浜の方が人気ですが、人が少なく泳ぎやすいとリピートする方も多いとか。 沿岸沿いを東浜に向かう道路は現在、落石による工事のため通行止め。 通行止めのすぐ手前には有料駐車場があり、羽尾海水浴場を利用する時はそちらに停めるのがおすすめです。   住所   〒681-0013 鳥取県岩美郡岩美町小羽尾394 駐車場  有り:15台ほど(夏季限定:有料) トイレ  有り(大羽尾側、小羽根尾から遠い) アクセス 車で浦富IC5分・道の駅きなんせ岩美10分・兵庫県浜坂22分・鳥取駅30分ほど 最寄り  (JR)岩美駅 (岩美町営バス)羽尾:徒歩5分

羽尾海水浴場

羽尾岬のつけ根にある海水浴場で比較的波が高く、岩場が点在し景色のよい砂浜が魅力です。  一年を通して多くのサーファーが訪れる人気スポットでもあります。 海水浴場としては浦富や東浜の方が人気ですが、人が少なく泳ぎやすいとリピートする方も多いとか。 沿岸沿いを東浜に向かう道路は現在、落石による工事のため通行止め。 通行止めのすぐ手前には有料駐車場があり、羽尾海水浴場を利用する時はそちらに停めるのがおすすめです。   住所   〒681-0013 鳥取県岩美郡岩美町小羽尾394 駐車場  有り:15台ほど(夏季限定:有料) トイレ  有り(大羽尾側、小羽根尾から遠い) アクセス 車で浦富IC5分・道の駅きなんせ岩美10分・兵庫県浜坂22分・鳥取駅30分ほど 最寄り  (JR)岩美駅 (岩美町営バス)羽尾:徒歩5分

浦富海水浴場

浦富海水浴場

水と景色の綺麗さが特徴で、県内でも特に人気の高い海水浴場です。 「昔に比べればくる人が減った」と耳にすることもありますが、シーズン中は駐車場が埋まるほど多くの海水浴客が集まります。 シーズン以外は犬の散歩やランニングなどで地元の人も訪れる落ち着いた海岸で、早朝から深夜まで海を見にさまざまな人が訪れる場所です。 浦富海水浴場の付近には小栗浜や牧谷海水浴場などがありそちらも多くの人で賑わいます。 中央の開けたエリアと荒砂神社付近の岩場に近いエリアがあり、どちらもそれぞれ違った景色のよさがあります。 岩場エリアは近くに浮かぶ向島も含めて子供たちに人気のスポットで、岩場にはタコなど生き物がいる事も。 魅力たっぷりの岩場ですが、尖った岩で足を切りやすかったり少し流れが速い場所があるので注意が必要です。 小栗浜も含め大きく開けた海岸で波が高くなりがち、場所によっては強い離岸流も発生しており遊泳禁止場所では泳がないのがおすすめです。 また海開き前と閉海後の遊泳は監視員もおらず特に危険で、波がある日は海面へ近寄らないようにしましょう、死亡事故も発生しています。 安全な日に安全な場所で泳げば全く危険な海岸ではありません、看板や放送にも気をかけつつ景色と海が抜群に綺麗な海水浴場を楽しんでいただければと思います。   住所   〒681-0003 鳥取県岩美郡岩美町浦富 駐車場  有り:40台ほど(夏季のみ有料) トイレ  有り アクセス 車で浦富IC4分・道の駅きなんせ岩美10分・島めぐり遊覧船10分・鳥取砂丘17分・兵庫県浜坂20分・鳥取駅25分ほど 最寄り  (JR)岩美駅 (岩美町営バス)町営駐車場前:徒歩6分

浦富海水浴場

水と景色の綺麗さが特徴で、県内でも特に人気の高い海水浴場です。 「昔に比べればくる人が減った」と耳にすることもありますが、シーズン中は駐車場が埋まるほど多くの海水浴客が集まります。 シーズン以外は犬の散歩やランニングなどで地元の人も訪れる落ち着いた海岸で、早朝から深夜まで海を見にさまざまな人が訪れる場所です。 浦富海水浴場の付近には小栗浜や牧谷海水浴場などがありそちらも多くの人で賑わいます。 中央の開けたエリアと荒砂神社付近の岩場に近いエリアがあり、どちらもそれぞれ違った景色のよさがあります。 岩場エリアは近くに浮かぶ向島も含めて子供たちに人気のスポットで、岩場にはタコなど生き物がいる事も。 魅力たっぷりの岩場ですが、尖った岩で足を切りやすかったり少し流れが速い場所があるので注意が必要です。 小栗浜も含め大きく開けた海岸で波が高くなりがち、場所によっては強い離岸流も発生しており遊泳禁止場所では泳がないのがおすすめです。 また海開き前と閉海後の遊泳は監視員もおらず特に危険で、波がある日は海面へ近寄らないようにしましょう、死亡事故も発生しています。 安全な日に安全な場所で泳げば全く危険な海岸ではありません、看板や放送にも気をかけつつ景色と海が抜群に綺麗な海水浴場を楽しんでいただければと思います。   住所   〒681-0003 鳥取県岩美郡岩美町浦富 駐車場  有り:40台ほど(夏季のみ有料) トイレ  有り アクセス 車で浦富IC4分・道の駅きなんせ岩美10分・島めぐり遊覧船10分・鳥取砂丘17分・兵庫県浜坂20分・鳥取駅25分ほど 最寄り  (JR)岩美駅 (岩美町営バス)町営駐車場前:徒歩6分