田後港

田後港

山陰海岸特有の岩々に囲まれた歴史ある港です。

1590年ごろから記録があり、江戸後期から防波堤が築かれはじめ今に至ります。

現在は第六防波堤まで完成しており、鳥取県唯一の避難港に指定された港には多くの底引き網漁船や中小型魚船が停泊しています。

 

毎年、漁の解禁に合わせて一斉に出航する底引き網船は圧巻です。

※動画は音が出ます。

田後港では

白イカ・シマメイカ(スルメイカ)・サザエ・アワビ・イガイ・カメノテ・岩ガキ・タイ・スズキ(セイゴ)・ヒラマサ・ブリ(マルゴ・ツバス)・イワシ・アジ・サワラ(サゴシ)

などが競りにかけられ、買参権を持つ当店は直接競りに参加し魚介を競り落としています。

町内はとても道が狭く駐車場もありません、展望台や神社にお越しの際は堤防付近に駐車していただく事になります。

 

住所   〒681-0071 鳥取県岩美郡岩美町田後45

駐車場  無し

トイレ  有り(漁協製氷所手前)

アクセス 車で浦富IC7分・島めぐり遊覧船13分・兵庫県浜坂22分・鳥取駅30分ほど

最寄り  (JR)岩美駅 (岩美町営バス)田後:徒歩3分